2022.10.31

長野市美容室VAN COUNCILがおすすめ! ご自宅で髪質改善ができるシャンプー方法とは?

ご自宅でのシャンプーですが、皆さんは毎日どのように髪を洗っていますか?

実は、ほとんどの方が自己流の洗い方なってしまい、美しい髪を保つシャンプー方法を知らない場合が多いのです。美しい髪を保つヘアケアの基本として「髪を洗うときのシャンプー方法」はとても重要になります。

今回は汚れが落ちるだけでなく、頭皮も健康になって髪質改善できるご自宅でのシャンプー方法についてポイントをお伝えします。

▼ 目次を開く

▲ 閉じる

ご自宅で髪質改善ができるシャンプーのポイント

シャンプー前にブラッシングをしましょう

髪への負担を軽減させるために、シャンプーの前にはやさしくブラッシングをして絡まりを取ってあげましょう。ほかにもブラッシングをすることで、頭皮の角質を浮き上げさせたり、血行や血液循環を促進させる効果があります。

シャンプー前の髪や頭皮におすすめのブラシがございますので、スタッフまでお問合せくださいね!

まずはお湯だけで2分間洗う

ぬるま湯で2分以上丁寧に洗うことで、髪の汚れの70%を落とせるってご存知でしたか?洗い方は頭皮と手のひらの間にシャワーのお湯をためながら、シャンプーを流すときのようにパシャパシャと全体をまんべんなく洗ってください。

頭皮はしっかり・髪の毛はやさしく

お湯洗いをしっかりした後では、シャンプーの泡立ちもよくなり髪への摩擦も軽減することができます。髪の毛量や長さによってシャンプーの量を調整しながら、まんべんなくつけていきます。泡立てるときは指先の腹で頭皮と髪に空気を入れるようにすると良いです。

頭皮はしっかり指先の腹を小刻みに動かして洗い、髪の毛はやさしく泡でもみほぐすように洗いましょう。最後に指を広げて地肌をゆっくり掴み、もみほぐしながらマッサージすると頭皮の血行が促進されます。

すすぎは重要! しっかりと2分間

シャンプーのすすぎ残しは頭皮トラブルの1番の原因です。シャンプーが頭皮に残ることで、吹き出物が出たり、炎症が起きる場合があります。

また、シャンプーが毛穴に詰まったままだと、雑菌の繁殖にも繋がってしまいます。POINT2のお湯洗いと同様、頭皮と手のひらの間にお湯をためながら全体をまんべんなく2分かけて丁寧にすすぎましょう。

毎日使うものだからシャンプー選びも重要

シャンプーしている女性
シャンプーは毎日使うものなので、大切な髪や頭皮、地肌のためにも安心・安全な成分の商品を是非選んでいただきたいです。

シャンプーの洗浄成分といえば、石油系・石けん系・アミノ酸系と大きく分けて3つの種類があります。

ほとんどの市販シャンプーで使われているのは石油系になり、洗浄成分が強く、汚れはよく落ちますが髪・頭皮・地肌にダメージや負担をかける可能性が高いため、美髪を目指している方へはおすすめできません。

石けん系のシャンプーはアルカリ性のため、髪がきしむことがあります。シャンプー後のすすぎはしっかりと、通常のすすぎより時間を長く取る必要があります。また、酸性のリンスを使用しないと髪のきしみが気になる方が多いです。

そこで、長野市美容室VAN COUNCILがおすすめするシャンプーはサロン専売品のパルガのアミノ酸シャンプーです。髪と同じ天然由来のアミノ酸でできているため、髪と頭皮のうるおいを守りながら洗うことができます。また、水分・油分・アミノ酸を毎日のシャンプーで補給できるので、使い続けることで髪や頭皮を健康な弱酸性に導くことができます。

まとめ

今までなんとなくシャンプーをしていた方も、ブラッシングの必要性や洗い方、すすぎ方を覚えていただき美髪を目指していただければうれしいです。

また、シャンプーは毎日使うものなので、お肌に使う化粧水のように、髪や頭皮、地肌に安心・安全な成分の商品を選んでいただきたいと思います。

長野市美容室VAN COUNCILがおすすめするサロン専売品のパルガのシャンプーは髪質やダメージ具合によってタイプを選ぶことができますので、お気軽にスタッフまでお声がけくださいね。

美容室 VANCOUNCIL

Copyright © 2022 VANCOUNCIL All Right Reserved.